ベランダ ゴキブリ 対策

気温が上がると出てくるゴキブリですが、ゴキブリはわずかな隙間でも容易に侵入してくるため、いかにゴキブリの侵入経路を塞ぐかが重要になります。

 

特にベランダはゴキブリが侵入しやすい場所でもあるため、早急に対策を立てる必要があります。

 

ベランダでは洗濯物を干したり、植木鉢を置いたりするので、洗濯物に紛れて室内に侵入したり、植木鉢の下に生息することがあります。

 

というわけで今回はベランダのゴキブリ対策についてまとめてみました。

 

ベランダのゴキブリ対策

掃除をする

ベランダに荷物やゴミなどを放置していると、ゴキブリにとって過ごしやすい環境を作る原因となります。

 

ゴキブリにとって過ごしにくい環境を作るには常にベランダを綺麗にしておくことです。

 

ベランダが物置となっている場合は、すぐに掃除をするようにしましょう。

植木鉢を置かない

植木鉢は鉢植えの下や葉っぱの下などゴキブリにとって過ごしやすい場所となるため、出来るだけベランダには置かない方が良いです。

 

植木鉢の肥料はゴキブリの餌となるため、ゴキブリが寄ってきやすくなります。

 

さらに水やりをすることでゴキブリが水分を補給することもできるため、住みつく可能性もあります。

 

ゴキブリのことを考えるとベランダには何も置かないことが最適です。

 

どうしても植木鉢をベランダに置く場合、ゴキブリが苦手なハーブも一緒に育てるとゴキブリを遠ざけることができます。

エアコンホース

家庭によってはベランダに室外機が設置されている場合がありますが、ゴキブリはエアコンの排水ホースから侵入することもあるため、網などでゴキブリが侵入できないようにホースの先端を覆うのが効果的です。

 

網戸の隙間を埋める

夏場は網戸のまま過ごす方も多いと思いますが、ゴキブリは網戸の小さな隙間からも侵入してくるため、隙間テープで網戸の隙間を埋めるようにしましょう。

 

隙間テープはホームセンターやネット通販で購入することができます。

外用の毒餌を置く

ゴキブリを室内に侵入させないようにするにはベランダに外用のゴキブリ駆除剤を設置するのが効果的です。

 

ゴキブリ駆除剤で有名なコンバットやブラックキャップには外用の駆除剤も販売されているので、それらの商品をベランダに設置しておくとゴキブリの侵入を未然に防ぐことができます。

KINCHO コンバット ゴキブリ殺虫剤 屋外用? 6個入

 

アース製薬 ブラックキャップ 屋外用 ゴキブリ駆除剤 8個入

 

ハッカ油スプレーをまく

ゴキブリはハッカの香りが苦手なため、ハッカ油を水で薄めたスプレーをベランダに撒けば、ゴキブリを寄り付かなくさせることができます。

ハッカ油スプレーの作り方
【材料】
ハッカ油 20滴
水 90ml
無水エタノール 10ml

マンションやアパートだと隣から侵入することもある

一戸建て住宅であれば、自分の家のベランダだけを対策しておけば、ゴキブリの侵入をかなり防ぐことができますが、マンションやアパートに住んでいる方は隣のベランダからゴキブリが侵入してくることがあります。

 

いくら自分のベランダを綺麗にしていても隣の家のベランダが汚ければ、そこからゴキブリが侵入する可能性があります。

 

隣のベランダがあまりにも汚ければ、管理会社に相談するなどした方が良いでしょう。

 

まとめ

ゴキブリは適度に湿度があったり、隠れる所がある場所を好むため、ベランダはゴキブリにとって非常に過ごしやすい場所です。

 

気温が上がると網戸にして過ごす方も多いと思うので、ゴキブリが侵入しやすい場所でもあります。

 

何も対策をしないでいると、ゴキブリの住みかとなってしまうため、今回紹介したことを参考にゴキブリ対策を施すようにしましょう。